赤い羽根 株優サポートクラブ会員規約
株式会社優待マーケット(以下、「当社」といいます)は、当社が運営するウェブサイト“赤い羽根 株優サポートクラブ”(https://www.k-om.co.jp/donation.html)(以下、「本ウェブサイト」といいます)における会員制サービスについて、以下のとおり本規約を定めます。
第1条(定義)
  1. 「本サービス」:「本サービス」とは、インターネットを利用した【各種株主優待物等による寄付額の明示・寄付先のご選択肢のご提供・寄付金控除関係書類の取得の有無の選択肢のご提供】等から構成されます。ただし、法人登録の場合は、寄付金関係書類は一切発行されません。
  2. 「本サービス」による寄付は、全額「社会福祉法人中央共同募金会」に寄付され、同会または各都道府県共同募金会(以下、総称して「各共同募金会」といいます)における助成に活用されます。
  3. 「会員」:「会員」とは、本規約承認の上、本規約に基づき本サービスの提供を受けるために当社が指定する会員登録手続きを完了し、当社が会員として承認し登録した個人または法人とします。
第2条(本規約の範囲および変更)
  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び全ての会員に適用されるものとし、会員は、本サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。
  2. 当社が別途本ウェブサイト上における掲示またはその他の方法により随時会員に通知する一切の個別規定は、本規約の一部を構成し、かつ、本規約とかかる個別規定が矛盾する場合には、個別規定が優先するものとします。
  3. 当社は、会員の承諾なくまた会員に何らの責任を負うことなく、本規約を追加または変更できるものとし、本ウェブサイトの画面においてその旨を掲示したとき、または当社から会員へその旨を通知した時のいずれかの早い時点で有効になるものとします。
第3条(会員登録申込)
  1. 会員登録希望者は、当社が以下に定める手続きに従って、会員登録を申し込みます。
    1. 本規約を熟読し、その内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾したうえで、当社が別途指定する方法により、会員登録の申込をすること。
    2. 個人の会員登録希望者は、氏名、年齢、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス等その他会員登録に必要なものとして当社が定める必要事項を全て正確に当社に届け出ること。
    3. 法人の会員登録希望者は、会社名、代表者名、担当部署名、担当者名、本社住所、電話番号、電子メールアドレス等その他会員登録に必要なものとして当社が定める必要事項を全て正確に当社に届け出ること。
  2. 会員登録手続きは、前第1項の申込に対する当社の承諾をもって完了するものとします。ただし、当社は、会員登録希望者が以下に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合、会員登録希望者の会員登録を承認しないことがあります。
    1. 会員登録希望者が実在しない場合。
    2. 会員登録希望者が日本国外に居住する場合。
    3. 会員登録希望者がすでに会員として登録されている場合。
    4. 会員登録希望者が過去に本規約違反等により、会員資格を停止または抹消されている場合。
    5. 当社に申し出た事項に虚偽、誤記、または記入漏れがあった場合。
    6. その他、会員登録希望者を会員とすることを不適切と当社の独自の裁量に基づき判断した場合。
第4条(届出事項の変更)
  1. 会員は、会員登録申込の際に届出した事項に変更があった場合、当社あてに遅滞なく所定の様式によりその旨届出るものとします。届出の方法は、当社が指定するアドレス宛の電子メールまたは当社が適当と認めるその他の方法により行われるものとします。
  2. 会員は、前項の届出を怠った場合に、当社からの何らかの情報または通知が不到達となっても、通常到達すべきときにかかる通知が到達したとみなされることを予め承諾するものとします。
第5条(会員情報の取扱)
  1. 会員が会員登録申込の際に届出た事項および会員による本サービスの利用に関する事項は、当社のデータベースに登録されます。このようにデータベース化された情報は当社が所有するものとし、当社がこれを利用することを会員は承諾します。かかる利用には、当社からのダイレクトE-mail、その他の広告・情報の送付及び提供などが含まれます。
  2. 当社は、会員登録情報のうち、個人の識別が可能な情報(お名前・住所・年齢・性別・E-Mailアドレス)を、募金及び広報活動を推進する目的のために、社会福祉法人中央共同募金会または各都道府県共同募金会へ提供します(ただし各都道府県共同募金会に対しては、寄付先となった場合に限ります)が、各共同募金会を除く第三者に一切開示しないものとします。ただし、以下の場合を除きます。
    1. 会員の同意が得られた場合。
    2. 法令に基づく場合。
    3. 会員の同意を得ることが困難であっても、人の生命、身体または財産の保護のために必要である場合。
    4. 公的機関またはその委託を受けた者などから法令に基づく照会または開示を受け、当社が必要と認める場合。
  3. 会員が株主優待券による寄付を申込む際に、社会福祉法人中央共同募金会は当社が提供する個人情報を利用して寄付金募集の案内等各種情報提供をすることがあります。
  4. 当社は、本サービスの提供にあたり、クッキー(Cookies)を本サービスの効率利用のために使用しています。なお、会員におけるブラウザの設定を変更することにより、クッキー(Cookies)を拒否できることを、会員は承認します。
第6条(会員番号及びパスワードの管理)
  1. 会員は、本サービスの提供を受けるために、会員登録手続きを行う際に会員番号及びパスワードを取得します。会員登録手続きが完了した会員は、会員番号及びパスワードを管理する責任を負うものとします。
  2. 会員番号及びパスワードを第三者に開示し、または貸与、譲渡、売買等いかなる処分をしてはならないものとします。
  3. 会員番号及びパスワードの管理不十分、使用上の不注意、第三者の使用等により会員、第三者及び当社が損害を負った場合には、会員はその一切の責任を負い、当社が負った損失及び損害を賠償及び保障するものとします。
  4. 会員は、会員番号及びパスワードが盗まれたり、第三者に不正使用されていることを察知した場合には、直ちに当社に連絡し、当社から指示がある場合には、これに従うものとします。当社は、会員の会員番号及びパスワードの盗難・第三者の不正使用に起因する損失及び損害につき何らの責任を負わないものとします。
第7条(会員登録抹消の申出)
会員が会員登録の抹消を希望する場合には、抹消を希望する月の15日以前の当社の営業日までに当社に申出るものとし、当該月末以前をもって抹消されるものとします。当社に対する債務がある場合、直ちに全額を支払うものとします。

第8条(会員資格の停止・抹消)
  1. 会員が以下の事由の何れかに該当する場合、当社は会員に対して一切の通知または催告なくまた何らの責任を負うことなく、会員の会員資格を一時停止し、または抹消することができます。
    1. 本規約の何れかの条項に違反した場合。
    2. 会員番号またはパスワードの不正使用または第三者に不正使用させた場合。
    3. 会員について、支払停止もしくは銀行取引停止処分が生じた場合、または差押、仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生手続、会社整理、特別清算、会社更生もしくはこれに類する破産手続きの申立てがなされた場合。
    4. その他、会員として適さないと当社が判断した場合。

第9条(本サービス内容の変更及び停止)
  1. 当社は、以下の事由の何れかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの内容を中断、変更または停止することができるものとします。また本サービスの内容の中断、変更または停止することに伴い、会員に不利益または損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。
    1. システムの保守点検または更新(定期的なものか緊急なものであるか何れかを問わない。)を行う場合。
    2. 火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
    3. システム上何らかのトラブルが発生した場合。
    4. 不測の事態により本サービスの提供が困難であると当社が判断した場合。

第10条(個人および法人が保有する株主優待券を利用する寄付)
  1. 会員は、本サービスを利用して本ウェブサイト掲載の各種株主優待券(以下「寄付対象株主優待券」といいます)に関し、当社が指定する方法に従って、各共同募金会に対する「寄付」の申込みを行うことができるものとします。
  2. 会員による前項に定める「寄付」の当社への申込みに対して、当社より承諾する旨の電子メールを会員宛に発信した時点で、会員と当社の間で、次の合意が成立したものとみなします。
    1. 寄付対象株主優待券の売買契約。
    2. 当社が、本条第1項の申込みに際して示された会員の意向を踏まえて、当社の裁量により、社会福祉法人中央共同募金会または各共同募金会の中から寄付先となる法人(以下「寄付先」といいます)を指定する旨の合意、及び当社が中央共同募金会に対して、本号に基づく寄付先となる法人を指定する行為を委託することを承諾する旨の合意。
    3. 当社が、当社が会員に対して第1号の売買契約の代金(以下「売買代金」といいます)を支払うことに代えて、寄付先に対して売買代金を送金し、当該送金により、当社の会員に対する売買代金支払債務の履行とみなす旨の合意。
  3. 会員は、前項に定める当社による電子メールの発信後当社による寄付先の指定までの期間、前項に定める「寄付」の申込みの意思表示を撤回できないものとし、当社による寄付先の指定をもって、会員と寄付先との間で、会員が寄付先に対して、寄付対象株主優待券の売買代金相当額を贈与する旨の合意が成立したものとみなします。
  4. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本条第2項及び本条第3項に定める合意の全部または一部を解除できるものとします。
    1. 売買契約成立7日以内に寄付対象株主優待券が当社に届かなかった場合。
    2. 寄付対象株主優待券に売却優待券に汚損、破損その他当該寄付対象株主優待券が再販売に相応しくない品質にあると当社が判断した場合。
    3. 第3条第2項各号に掲げる事実、第8条各号に定める事実その他の事実により、売買契約を履行すべきでないと当社が判断した場合。
第11条(免責・責任制限)
当社は、本規約で当社の免責につき規定されているところに加え、本サービスの提供に関連して会員が被った一切の損害、損失または費用につき一切の責任を負わないものとします。ただし、当社に故意または重過失がある場合はこの限りでないものとします。

第12条(会員による損害賠償)
会員が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用を持って解決し、当社に損害を与えることのないものとします。会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して損害賠償ができるものとします。

第13条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第14条(裁判所)
本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(協議)
本規約に定めのない事項または本規約に関する疑義が生じた場合には、関係当事者間にて誠意をもって協議し、円満に解決するよう努めるものとします。

以上

本規約は会員登録完了時より効力が発生します。
株式会社 優待マーケット




Copyright Yutai-Market Inc.All rights Reserved